売上を増やすために今すぐできる事

コロナでも売上が上がるサロン♪

こんばんは( ´ー`)

 

リラクゼーションサロン、エステサロン、美容室の経営サポートをさせていただいております

美波瑠美です。

お元気でいらっしゃいますか?

 

年末からジワジワきていたコロナ騒動。

長引きそうな気配がしていますね。

 

私のサロン近くの和食屋さんは

コロナの影響で3月末で閉店を決めました。

 

皆さまのサロンはどうでしょうか?

 

こういう時に

すぐに閉店に追い込まれるサロンは

体力のないサロンですよね。

 

私もカツカツで営業していた時があるので

よく分かります。

こういう時に貯えがあるといいですよね。

皆さんも、毎月しっかり利益を出して

サロンの体力をつけておきましょうね!

 

そして…

今回のコロナで色んなお店を見て

やっぱり大事だな。って思ったことがありました!

 

それは…

 

常連の皆さまです!

 

 

私のサロンでは

3月、コロナの影響はほとんど受けませんでした。

常連様がいてくださったからです。

 

そもそも、皆さま早めに

次回~先三回のご予約を入れて帰られる方が多いので

2月も3月も、予約は割りと入っていました。

 

学校が休校になり

キャンセルくるかなーと思っていましたが

逆に家事が忙しくなって疲れた。

癒されたい!とおっしゃって

ご予約通りにご来店されました。

 

仕事場での急なシフト交代があり、別日に予約をうつしたい!

という方の予約が同月内で取れなかったほどです。

 

ただね

 

これ、少し長引きそうですよね。

 

 

 

なので、焦らず対策しておかないとな。

 

 

と思っています。

 

 

あなたはどんな対策を取っていますか?

 

 

 

それではまた★

ABOUT ME
美波 瑠美
三重県久居という所で 1970年代、9月6日 黒の日に産まれる。 黒の日に産まれただけの事はあって 幼少期は外を走り回って自然の中で遊び 真っ黒に日焼けしながら過ごす。 人と楽しい時間を過ごすのも好きで 学生の時のアルバイトで接客業を選ぶ。 自分の接客でお客様の反応が変わる事に気が付き、極めたいと思う。 社長に認められ、10代のアルバイトとしては異例の研修に行かせてもらい、サービスについて学び、トレーナーとなった。 短期大学卒業後、大手エステ店に入社。店長経験中にヘッドハンティングにあう。 リゾートホテルにマサージやエステのサービスを入れる仕事や南青山のエステ店への技術提供。 新しい技術習得の為に海外への修行 国内での学校へ通ったりという経験を経て 独自のマッサージを確立。 2002年に1人経営のリラクゼーションサロンオープン。 客足も売上げも好調。 2012年、スタッフを雇ってエステメニューも取り入れて サロン規模を拡大。 スタッフの育成・売上げも順調。 細かい金額もノーチェック、将来の事を考えた計画もゼロ。 通帳に残るお金だけがたよりで もう1店舗のオープンに踏み出す。 そんな「ノリ経営をしていたある日鉄槌が下る。」 2016年夏。 本店サロンの引っ越しリニューアルオープン・新サロンオープン これに大失敗! 多額の借金で、あっという間に閉店の危機に追い込まれる。 2016年終わり、始めて「経営していなかった」事に気付く。 「お店を繁盛させる為にはどうするべきなのか」 「利益を出すにはどうしていくのか。」 「またお客様に来ていただくにはどうしたらよいのか」 真剣に考え始める。 ドン底スタート。 再来店対策から始まり、客単価アップ。 取り組んだ月から結果が出始め 落ち込んでいた売上げの128%を達成。 翌月には143%を達成 取り組んでから6か月後には利益率200%を達成。 売上げを上げることは仕組化できるし 利益を上げるには法則があることに気付く。 技術ばかり磨いてきた自分を施術者だけとしてではなく 経営者として成長していきたい!と試行錯誤し 「利益・売上げを上げる200の魔法」を完成させた。 以前は休日も返上して経営をしていたが 今は月に10日休んでも以前の3倍の売上げを上げるサロンに生まれ変わらせた。 この経験から、経営を勉強して来なかった 個人サロンや小さなサロン向けのコンサルティングを開始。 売上げアップ、利益アップ、再来店対策、技術面、カウンセリング面 あらゆる角度からコンサルティングし 爆発的な利益アップを狙う。